令和5年2月9日 全昌院精進料理教室

令和5年2月9日 全昌院精進料理教室

 

全昌院の精進料理教室

 

精進料理のダシの基本は昆布だしです。

 

良い出汁を引くためには良い昆布を選ぶことが肝心。

 

出汁は吸い物の味を基準とします。

 

日本人は味の表現が豊かな民族です。

 

味を見る時は、ガブっと飲まずに舌先で見ることが大事です。

 

精進料理の基本は一汁一菜。

 

良い出汁を作ることはとても大切なこと。

 

本日の精進料理のメニュー

令和5年2月9日 全昌院精進料理教室

 

本日の精進料理教室は次の通りです。

 

コンニャクと春菊の胡麻味噌和え
カブと厚揚げの煮物
高野豆腐と野菜のそぼろ
カブのお味噌汁とご飯

 

高野豆腐と野菜のそぼろは

 

戻した高野豆腐をすり鉢で細かくそぼろ状にして、

 

下煮した野菜と和え煮をつくります。

 

二つの異なるものを合わせる時には、片方をあらかじめ下煮しておくと馴染みやすくなるを教わりました。

 

 

精進料理教室の詳細

 

精進料理教室の詳細はこちらから

トップへ戻る