ろうそく足

 

週刊「へぇーそー!五郎久保」第4号(略して「へそゴロ」)

レストラン・セヴィアンの場所って、他にも有名だよね。

よくご存知!その後、平和シネマの二階はノーパン喫茶となる。お恥ずかしいが発祥の地である。テレビにも出た。二号店は池袋東口グリーン通り(現庁舎付近)右側二階「リュウ」と記憶している。残念だが、筆者は二店とも行ったことがない。

ところで、セヴィアン前の通りの名前は?

大和田通りという。五郎久保の椎名町寄りの隣りの字(あざな)も大和田という。筆者が子どもの頃、この通りには車は全く通らなかった。先生推奨の通学路である。
別名を「元すり横町」ともいう。商売をしても、元手までなくしてしまうという意味だ。そういえば、商店街の体をなしていない。まばらに点在している。

では、どこがいいの?
一番いいのは平和通り(現長崎銀座通り)といったものだが…?

並みを「元通り」という。プラスマイナス零だな。

それはどこかな?
線路に沿った商店街である。交番を中心に左右にある。
ほかにはどんな名前の通りがあるの?
長崎十字街から五郎久保稲荷に通じるコンコン通り、それがバス通りに交差する。
バス通りの名前は?
旧目白通り、南長崎通り、清戸道(きよとみち)ともいう。武蔵大学を通って清瀬に通じる道である。昔はボンネットバスが相互通行していたものだ。今では信じられない。
十三間道路って…?
落合南長崎駅に面した道路の別名である。正しくは新目白通り、開成道路という古老もいるかも?歩道から歩道まで十三間あるというのだが…。戦時中に造られた隠れ滑走路という説もあり。

そのせいか?大江戸線も落合南長崎までは工事は順調だったと聞く。中井の用地買収失敗が数年開通を遅らせたらしい。

平和シネマについて再度?
封切館ではなかったようだ。二番煎じも上映していたかな。

続きを読む