ろうそく足

週刊「へそゴロ」

週刊「へぇーそー!五郎久保」第10号(略して「へそゴロ」)

マルミヤ新情報!

もともとパチンコ屋ではない。現社長に聞いてみると、元は洋服屋とのこと。現在のE果物店までお店だったと聞く。

いまのK青果店は?

Tという洋品店である。

その隣は?

今のゲームセンター(電玩遊戯・GAME)のところは青楓チェーンだった。多分、西友ストアより若干古かったと思う。やはり今は無くなってしまった、江古田の青楓チェーンの方が先駆けと記憶している。カエデのマークだった。
やがて後発の西友ストアに押されて、セイフ―ボンテというパン屋になる。そこで働いていた女性も近所に嫁いでいる。
その後火事を出して廃業に追い込まれた。その二階も喫茶Gといったはずだが、今は営業していないかもしれない。

その隣は?

S靴店である。先代社長は日専連の専務理事だった。
今や、学校指定の運動靴を扱っている当地唯一の店である。
昔もそうだったのかもしれない。

路地を挟んで隣は?

おもちゃのBである。今や定期的にイベントを催し、全国の子ども達の聖地として有名である。もともとは床屋である。Mさんといったかな?

その向かいに目を転じてみよう。

駅に一番近い魚屋があった。UYという屋号だ。先代の親父さんは、女性に持てたし如才もなかった。よく働きよく遊んだ御仁である。アジの開きをよく作っていたものである。跡取りは廃業して先頃鬼籍に入った。
現在はPachinko&Slot W Entertainment、早い話がパチンコとスロットと化している。S一族の猛進は群を抜いている。今や長崎銀座商店街に三店舗を構える大企業だ。

それから?

その隣はY楽器店である。今や東長崎界隈唯一の楽器店だ。

続きを読む