ろうそく足

週刊「へそゴロ」

週刊「へぇーそー!五郎久保」第29号(略して「へそゴロ」)

「奈奈」で五丁目は終わるけど…

十字路を過ぎて「宝来寿司」、骨董の「一貫堂」そして「島田紙工社」、その隣は八百屋だった。ここで南口商店会は終わる。
反対側は、「深山医院」それから「宝来寿司」の前は三菱銀行の駐車場、それ以前は芝居小屋が立ったらしい。
定かではないが、この辺りに講釈師の宝井馬琴が住んでいたようである。だから、「宝来寿司」なのかな?

「奈奈」の前は?

今は「天の介」であるが、かつては「田中不動産」だった。大分以前に物騒な事件があったことが思い出される。

そして

「フェイシャル・ボディーマッサージ」

それから

「二神鍼灸院」と続く。

その隣は?

「白石電器」である。ここはかなり古い。

そして

以前はここに、「中里会計事務所」があった。が、今はバス通り沿いに移転している。

それから

「ハーベスト」という不動産屋だ。ここも以前はこの手前にいたようである。

その隣は?

「あられ」という居酒屋のようだが、以前は「すやま」だったかもしれない。その店も「豊島昭和病院」の隣にあった。

それから

「サトウ」の肉屋である。

そして

とんかつの「よねだ家」となる。

その角は?

今は駐車場だが、かつては「シミズヤ」という果物屋があった。当時は結構売れたようだったが…。線路の向こう側、十字街手前角にも支店があった。今の花屋の所だ。

続きを読む