令和2年度お施餓鬼法要無事、厳修


※この行事は終了致しました。

 

令和2年、山門大施食会(さんもんだいせじきえ)が10月24日(土)に行われました。

 

本年はコロナウィルス蔓延により三密を避けて、午前と午後の二部制で実施し、規模も縮小して行いました。

 

午前は10時より、午後は2時より開催し、多くの方々にご参列いただきました。

 

 

当日は経木塔婆を読み上げ、檀信徒の方々をはじめとして御霊のご供養を致しました。

 

当日は、住職の弟子でもある、良舒(りょうじょ)氏も読経にご参加されました。

 

 

 

法会の後は、住職から法話をいただき、感染症予防を万全に施しながらの大法会を恙なく厳修できました。

 

令和2年度お施餓鬼法要に関して

※写真は昨年の様子

 

 

昨年より、猛暑の影響で日程変更された恒例の「おせがき」法要が、来る10月24日(土)に執行されます。

 

お施餓鬼は餓鬼に供養を施し功徳を積む法要です。

 

今年はコロナウィルス蔓延により三密を避けて、午前と午後の二部制で規模も縮小して行います。

 

午前は10時より、午後は2時より開催されます。

 

1回あたり20名を目安を致します。万障お繰り合わせの上ご参拝ください。

 

令和2年度お施餓鬼法要詳細

 

開催

10月24日(土)

 

時間

午前の部 10時〜

 

午後の部 14時〜

 

場所

全昌院本堂

トップへ戻る