お地蔵さまのようなあたたかなお寺

第10回 終活セミナー  「下流老人の真実」

 

 

昨年、ユーキャンの新語・流行語大賞にノミネートされた言葉のひとつに、
下流老人」という言葉がございます。

 

造られたのは、NPO法人ほっとぷらすの藤田孝典代表です。
21万部突破しました新書『下流老人』がベストセラーになり、
一躍、時のひととなりました。

 

今回の終活セミナーは、「下流老人の真実」というすこし重たい
テーマで、わたしたちの行く末を考えていきたいと思っております。

 

ご講演をいただきますのは、『下流老人』作者で、
聖学院大学客員准教授、NPO法人ほっとぷらすで代表を努められます、
藤田孝典先生です。

 

 

【略歴】
 藤田孝典。1982年生まれ。埼玉県越谷市在住。社会福祉士。ルーテル学院大学大学院総合人間学研究科博士前期課程修了。首都圏で生活困窮者支援を行うソーシャルワーカー。生活保護や生活困窮者支援の在り方に関する活動と提言を行う。NPO法人ほっとプラス代表理事。聖学院大学客員准教授(公的扶助論、相談援助技術論など)。反貧困ネットワーク埼玉代表。ブラック企業対策プロジェクト共同代表。厚生労働省社会保障審議会特別部会委員。著書に『下流老人 一億総老後崩壊社会』(朝日新聞出版2015)、『ひとりも殺させない』(堀之内出版2013)、共著に『知りたい!ソーシャルワーカーの仕事』(岩波書店2015)など多数。

 

普段はあまり講演などをされない中、また、非常にご多忙の中、
6月19日に南長崎に来られます。

 

当日は質疑応答の時間など設けております。
アンケート形式での質疑になりますので聞きにくいことも匿名で問題ございません。

 

14:30からは、全昌院ご住職の講話もございます。

 

「わたしには関係ない…」
「まだ、若いから大丈夫でしょ?」

 

藤田さんは著書の中で
「だれもが」「いつかは」下流老人になる可能性がある、と断言されておられます。
けれども、それはある方法で防げるのです
そういったことも当日はお話しいただきますので、
是非、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。

 

 終活セミナー事務局(全昌院内) 03-3951-7555
※10:00から17:00までの間にご連絡ください。
 
FAX番号:03-3951-9707

 

日時

6月19日(日) 13時から

 

プログラム

12:30 開場
 
13:00 下流老人の真実 一億総老後崩壊の日本
NPO法人ほっとぷらす 代表理事 藤田孝典氏
 
14:30 ひとりで生まれてひとりで死ぬ お釈迦様が最後に残された言葉 
曹洞宗 全昌院 住職 安達良元師
 
15:30 質疑応答
 
16:00 終了予定

 

会場

全昌院客殿
東京都豊島区南長崎5-21-8

 

参加費

500円(お茶代として)
 

人数 

会場に限りがございますので、30名先着順です
※人数が到達次第、締めきらせていただきます。

お問合せ

TEL:03-3951-7555
メール:info@zenshoin.com


ホーム ブログ・寺報 お葬式について ご法事について 年中行事・イベント 墓地分譲 お問合せ