令和2年2月15日 涅槃会 を謹んで勤修致しました。 

 

2月15日は、お釈迦様がご入滅(亡くなられた)日で「涅槃会(ねはんえ)」といいます。

 

お悟りを開かれたお釈迦様はその後、45年の長きにわたり、

 

人々に教えを説く旅を続けられました。

 

その間、多くの人々がお釈迦様の教えに導かれ、弟子や信者となっていきました。

 

 

本年は暖冬の中での法要でしたが、

 

多くの方々にご参加いただきました。

 

 

法要の後には、仏足石(ぶっそくせき)の

 

お話を当山住職が致しました。

 

 

あと席では実際にインドなどに行った際に撮影致しました、

 

本物のお釈迦様の涅槃像をみなで鑑賞致しました。

 

トップへ戻る