令和4年10月24日 全昌院施食会

令和4年10月24日 全昌院施食会

 

全昌院で施食会(お施餓鬼)が行われました

 

令和4年10月24日 全昌院施食会

 

10月24日に、全昌院にて恒例の施食会が行われました。

 

僧侶も含め、総勢30名での法要でした。

 

檀信徒の方、永代供養の方の精霊を供養し、

 

ご参列いただいた方も、一同お焼香されました。

 

 

丸子孝法老師のご法話

 

令和4年10月24日 全昌院施食会

 

説教師の方は、奈良からお越しいただきました、

 

三輪山平等寺の丸子孝法住職です。

 

ご自身のリウマチ快癒のお話や、ご苦労して托鉢により今日の堂宇を建立されたお話など、

 

うっかり一時間が経つのも忘れ、全員が耳を傾けていたことは言うまでもありません。

 

仏教の未来を考える

 

令和4年10月24日 全昌院施食会

 

丸子老師のお話をお伺いし、昨今の仏教界を振り返ってみました。

 

果たして、このままで仏教は子や孫の代まで残るでしょうか。

 

改めて、お寺の役割、僧侶の役割を考えた日でした。

 

 

トップへ戻る